タカノメ特殊部隊
201408<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201410
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミケに参加します!
今月末に東京で行われるコミケに参加いたします。
「ムサシノ工務店」への委託という形で合同で本を販売します。
そして、新刊を作りました。
境界_表紙

「境界 ~人と自然との間にあるもの~
A4スクエアサイズ(210×210mm) 40ページ
頒布価格¥1,000

昨年の「ラヂオ塔大百科」とはがらりと変わって、長年にわたって撮ってきた「廃墟」ばかりを詰め込んだ写真集です。
自分の根底にある見方、人間の作ったものと自然のものとの間にあるものたちへの思いを写真で語ってみました。
でもまぁ、難しいことは抜きに、廃墟の美しいところをお楽しみいただければと思います。


コミックマーケット89(2015年12月29~31日)
場所:東京ビックサイト

参加日 : 12月30日(水)
配置 : 西2ホール る-16a
サークル名 : ムサシノ工務店
時間 : 10:00~16:00


コミケにまだ行かれたことのない方へ
“世界最大の屋内イベント”と言われているコミケです。なるべくよくお調べになり、十分なご準備でお越しください。
会場への入場は無料ですが、とんでもなく人が多く、入るのも一苦労。いつもは、午前中に会場に入ろうと思うと行列に並んで待たねばなりませんが、午後からだと比較的すんなり入れます。
また、一日につき10000を超えるサークル(販売のブース)が設置されています。行きたいサークルがどこへ配置されているのか、事前にメモなどしてきて下さい。何の準備もなく、当日会場で探すのは困難だと思われます。それに、会場での携帯電話・ネットは繋がりにくくなります。
それから、どうやらテロ対策のため、参加者の手荷物検査なども行われるという話です。なるべくお荷物は最小限が良いのではと思います。
来年の猫カレンダーできました(通販もおこなっています)
私の写真を使った2016年の猫カレンダーが仕上がりました。
「タカノメ特殊部隊」のものではないのですが紹介しておきます。

「恋猫月暦2016」 制作:ヘリオトロープ.
IMG_8689.png
恋猫201602
「恋猫月暦」←「レンビョウダイアリー」と読みます。
今回で3年目になります。
瀬戸内周辺で撮影した外猫たちの写真をたっぷり使用した1ヶ月毎のカレンダーです。
各月のオモテだけでなくウラ面にも写真を印刷しており、反対側からも写真を楽しんでいただけます。
また、昨年よりもカレンダーの文字を大きく見やすくしました。
お家用に、オフィスに、猫好きなお知り合いへのプレゼントにいかがですか?

IMG_8727.png
★頒布価格500円(販売店によって少し金額が異なることがあります)
  ハガキサイズ 両面13枚 月曜始まり

★取扱いは・・・
  「木鳩屋」(実店舗にて販売)
  http://spacekobatoya.seesaa.net/
  「451ブックス」(実店舗および通販にて販売)
  http://www.451books.com/
  「アリスブックス」(通販にて販売)
  http://alice-books.com/item/show/1150-21

★年末のコミケでも販売予定です。
  コミックマーケット89 東京ビッグサイトにて
  配置場所 : 12月30日(水) 西1ホール ら-37b サークル名「ヘリオトロープ.」

★また、私から通販でも直送しております。(別途送料200円)
  ご案内をお送りしますので、
  nattounyan★gmail.com(★→@に変えてください)まで
  お名前、ご住所、冊数をお知らせください。
  お振込先などご案内させていただきます。
  また、カレンダーは手作りのため、お送りするまでにお時間をいただくことがあります。申し訳ありませんがご了承ください。
IMG_8699.png
年末の冬コミ参加について
今年の年末の冬コミ(コミックマーケット89)に参加することになりました。
じつは「タカノメ特殊部隊」は落選しましたので、「ムサシノ工務店」にていっしょに販売させていただきます。

配置は、12月30日(水) 西1ホール る-16a

「ラヂオ塔大百科」などの既刊に加えて、新刊の廃墟本も作成予定です。
お忙しい時期ですが、東京ビッグサイトでお会いしましょう。
どうぞよろしくおねがいします。
ラヂオ塔大百科
ラジオに出演させていただきました
昨日8月24日(月)、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に電話で出演させていただきました。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/hokahoka/index.htm
お聞きくださったみなさま、どうもありがとうございました。

私の作りました本「ラヂオ塔大百科」がご入用の方は、以下で通販の案内をしておりますので、ご利用ください。
http://takanome1.blog.fc2.com/blog-category-6.html


さて、この番組では、朝の7時15分ごろからの「ほっかほか・噺の朝ごはん」というコーナーで約15分ほどお話させていただきました。
テーマは「生き残った文化遺産『ラジオ塔』の魅力について」。私のからラヂオ塔について説明させていただきました。

パーソナリティーの笑福亭晃瓶さんととても楽しく話させていただき、あっという間に時間は過ぎ、話そうと思っていたことの半分も話せていません。まあでも、ラヂオ塔のさわりだけはちょこっとお伝えできたかなと。
話の中で、京都に残るラヂオ塔について「円山公園」のラヂオ塔を紹介させてもらったのですが、なんとこのラヂオ塔を笑福亭晃瓶もご存じだと言われてました。ただ、それが何だったのかはわからなかったそうです。

京都ではやはりラジオ塔をご存知の方が多いようですね。ラヂオ塔だとは知らなくても、何か灯籠のようなのが立っていることを認識されている方も多いようですね。

ちなみに、こちらがお花見の時期の京都市東山区「円山公園」のラヂオ塔。
どっしりと風格のある佇まいです。
京都市円山公園IMG_2047
京都市円山公園IMG_2099
ラジオライフに載りました
現在発売中の「ラジオライフ」8月号に載りました。
この中の「超越大陸」というコーナーで、毎回趣味人を取り上げ、その人の生き様を掘り下げるというもので、ラジオ塔というマニアックな本を作った変人がいるとのことで私が取り上げられました。

ラジオ塔と出会いや撮り歩いたこと、そもそも写真をなぜ撮ってるか、なぜ本作りを始めたのか、そしてこれからどうしてゆくのか・・・など、お恥ずかしい限りですが、今まであまりの人に明かしていないようなことがいろいろと書かれています。

ぜひみなさんもお手にとってみてください。

IMG_8726.jpg
IMG_8737.jpg
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。