タカノメ特殊部隊
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
2016年、ラジオ塔についての動きを振り返る
年の瀬ですね。
大変すいません・・・、この冬のコミケには参加せず、充電期間としております。
夏コミにむけて新刊が出せるよう、しっかりといいものを作っていこうと思っています。

さて、あまり普段から私の活動などをご報告できていませんので、ここで今年一年の岡山で起こったラジオ塔の動きなどを振り返ります。
PC200004.jpg

>>続きを読む
スポンサーサイト
ラジオ塔について 「NHK松江放送局」
■■IMG_1097
今日は島根県松江市にあるラジオ塔を紹介します。
NHK松江放送局の横に設置されています。(右の白い建物がNHK)



★IMG_0964この場所の目の前には大きな道路があり、その向こう側は宍道湖(しんじこ)が広がっています。
夕日のとてもきれいな場所ですよ~。



このラジオ塔、もともとは松江城跡の二の丸に設置されていたのですが、昭和42年にこの地に移転されてきました。
その理由はよくわかりませんが、全国的に多くのラジオ塔が失われてきたにも関わらず、こうして移転してまでも残してくれていることに感謝ですね!

↓現在の松江城址二の丸
★★IMG_9679


もともと塔の上部の空洞にはスピーカーがあったと思われますが、カメラで覗きこんでみるともう機器などはありませんでした。
スピーカーを取り付けていたのか、鉄柱のようなものが見えました。
★★DSCF7034
ラジオ塔について 「最上稲荷奥の院」
無骨ででっかいラジオ塔
岡山県内に現存しているもうひとつのラジオ塔として「最上稲荷」のラジオ塔があります。
最上稲荷の境内ですが、奥の院に至る登山道の途中に残っています。
この周囲は山ばかりで、人気のないさみしいところ。
でも、ここは以前は駅前広場だったところなんです。

塔の前は広場になっています
↑塔の前は広場となっていますが、ここが駅前だったんです。
じつは、最上稲荷から奥の院へ向かうケーブルカーがありまして、ここはその上側の駅でした。
名称は「中国稲荷山鋼索鉄道(ちゅうごくいなりやまこうさくてつどう)」といいます。
しかし、戦争中に鉄材供出のために廃止されてしまったんです。
ケーブルカーも、駅前にあったという数軒のお店も、今はもうありません。
でも、こうしてラジオ塔だけが残っているというのは不思議なものですね。
多くの人で賑わっていたであろう光景は、ちょっと想像できにくいですね。

塔のそばの藪の中に残る、ケーブルカーの駅の遺構
↑ラジオ塔のすぐ脇の藪の中には、ケーブルカーの駅の遺構が残っています。
これは、巻き上げ機の台座でしょうね。

コンクリートのデザイン
↑コンクリートで造形された、昭和初期らしいデザインは、現代にはないもの。
素朴で美しくて素敵です。
ラジオ塔について 「上伊福西公園」
IMG_7085.jpg
この写真の真ん中にある灯籠のようなの、これ「ラジオ塔」っていうものです。
昭和10年代ぐらいに作られたもの。
ここからラジオが流されてて、だれでも聞くことのできた施設でした。
いわゆる「街頭ラジオ」です。
今はもうラジオはなく、ただの塔でしかありません・・・。
でも、よく残っているものですね。

このラジオ塔を撮り歩いています。
そして現在、本にまとめようとしております。


この写真のラジオ塔は、岡山県岡山市北区の「上伊福西公園」というところ。
僕が運命の出会いを果たしたラジオ塔であります。
IMG_7071.jpg


この公園には、他にもレトロなものがたくさん!
とくにこのタコさんがかわいい!
★IMG_6966


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.